2015年9月30日 (水)

キンモクセイ

09月23日

こんばんは

もうキンモクセイのいい香りがしますね。
今日散歩に行く途中の家に大きな木があり、花が満開でした。うちにもあるのですが、花があまり見えません。最期の写真は道端に咲くヤブランです。(うちのとは葉の色違いです。)

Dsc01771

Dsc01772

Dsc01773

| | コメント (0)

2006年9月24日 (日)

今朝の訪問者

060924batta 今朝は、台風が遠ざかり、雲ひとつない快晴で温度も適温で気持ちの良い朝でした。
ふと見るとツツジの上には、お腹の大きいトノサマバッタがデンと威厳をもって座っていました。そして、自転車のカバーの上にはトンボが休んでいました。名前はGoogleで検索すると「ノシメトンボ」が似てますが定かではありません。

060924tombo もう本格的な秋なんですねぇ~ 空気もきれいだしのんびりした日曜日です。思いきりノビノビをして胸いっぱい空気を吸い込みました。これが生きてるってことなんでしょうねぇ。今日は孫娘も遊びに来てくれるそうです。

| | コメント (2)

2006年9月17日 (日)

ギャ~、梅ケムシの糞の雨!

梅の木の下に自転車をカバーをして置いているのですが、最近、そのカバーに毛虫のウンチが雨アラレと降ってきて糞だらけなんです。雨の日なんかそれが溶けてドロドロ。気持ちわる~い。葉を食べられた梅の枝は丸裸です。
060917obokareha ところがこの忍者虫、いくら探しても見えません。昨日、よ~く目を凝らして見てみたら見つけました。実はこの木、隣の兄貴の庭のもの。兄貴は旅行中。でも良いことだし、退治しちゃえと思いました。そこで植木剪定の完全装備をして、脚立から、先端がギロチンみたいな紐つき枝きりで「シャタッ!」と枝ごと切り落としました(写真)。毛虫のいた枝の周り見ると、いるわいるわ・・ゲェ~・・・全部で30匹位とりました。
この毛虫、通称「梅毛虫」といい。ネットで調べると正式には「オビカレハ(HP「幼虫図鑑」から検索できます)」と言うようです。退治した毛虫は図鑑のものより、随分胴体が黒いですが、食べた葉によるのでしょうか? 成虫の蛾も、どこかでみたことがありそう。
普通は6月から7月に発生するみたいだから、今は9月。今年は天候不順なのかなぁ・・・・

| | コメント (0)

2006年9月 4日 (月)

ギャ~、茶毒蛾が出たぁ!

9月3日、庭の草取りをしていて、ふっと山茶花(サザンカ)の葉をみると茶毒蛾の毛虫の大群がいました。5月も出たけど7~8月の年2回出るそうです。幼虫毛虫の大群は一枚の葉の裏に整然と並んでいるのですが、大変見つけにくいので苦労します。しかも一箇所発見したら最低あと3ケ所以上はいます。

060903dokuga1_1 写真は最後まで見つからなかった大群です。上が葉の裏、下が表です。見つけにくいでしょう、ネ!
茶毒蛾はツバキとサザンカにつきます。その毒は物凄く、毛虫にふれたらもちろん、食べた葉の残骸に触れただけで肌がかぶれます。茶毒蛾が嫌でこの春、ツバキを2本切り倒したくらいです。庭にはサザンカが1本、ツバキがまだ3本ありますが、その全てにいました。
060903dokuga2_2 しかも少し手遅れで、枝を切ると毛虫がSWAT(特別機動隊)の隊員がロープで屋上から一斉に下降する映画のシーンのように糸を引いて一斉に逃げました。全て踏み潰したつもりでしたが、今日生き残りの一匹がサザンカの幹を這い登ってました。

殺虫剤が嫌いなので、退治法は毛虫に触れないように枝ごとレジ袋に入れ輪ゴムで止めゴミに出します。靴で踏み潰すしかないときは大量虐殺みたいで良い気持ちはしません。 私は殺生が嫌いです。でも茶毒蛾とゴキブリと蚊は心の中で念仏を唱えながら殺します。今回も気をつけたつもりでしたが、やはり左腕がカブレました。

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

植木と草のゴミの穴

060810ana この写真は決して私の墓穴ではありせん(それにしてもいやな形だなぁ(^^;))。

ゴミが有料化されても植木と草のゴミは無料なんです。その理由は、植物はもともと空気中のCO2を吸い木や葉っぱになるので、植物のゴミをそのまま燃やしても、元に戻るだけで、地球全体のCO2は増えないからだと私は思ってます。問題はプラスチックなど過去に地球に蓄積された石油から作った物を燃やすからいけないんですね。

まぁそれはいいとして、この穴は、その植物ゴミを作ったあとどうしても土や面倒な細かい枝くずとか葉っぱのゴミが残るのですね。それをこの穴に掃き入れて腐葉土にしようという作戦です。市の行政にミニ協力です。
穴掘は、なにしろ虚弱なもので、5分掘って10分休み、深さ約70センチの穴を堀るのに約2週間かかりました。途中、頑固な竹の根をノコギリで切り、掘った土をヨタヨタと植木の下にばら撒く等々・・・・で、大変苦労しまししたので記念に写真を撮りました。
この穴、塀の近くあります。泥棒が塀を乗り越え降りたとたん、目測を誤り足をとられて、足をくじくかも・・・・・

| | コメント (0)

銅が水溜にあるとボウフラは蚊になれない

060810cu この写真は何だと思いますか? 実は屋外の洗い場の中に、靴の中敷を沈めているのです。この中敷は沢山の銅とアルミの円盤が埋め込まれています。自動車販売店のお土産グッズです。
何でこんなことをするのか? 実は、NHKの朝のニュースで水溜りに銅を入れておくとボウフラはわくのですが、羽化して蚊になれないそうです。銅のメーカーも実証済だそうで、10円玉だったら磨き粉でピカピカに磨いたものが良いそうですよ。
蚊は雨が降れば水溜りで短期間でボウフラから蚊になれます。うちは蚊に悩まされているので対策しました。ちなみに古くなって水の溜まり易いトイのへこみ部分には、銅版を磨いて沈めています。さて効果はどうかぁ・・・ご近所の家がみんな対策してくれないと駄目だろなぁ・・・

| | コメント (0)

おでかけカトリス

060709katoris_1 カストリ(あなたは戦中派)でもテトリス(あなたは初期ゲーム世代)でもありません「カトリス」です。金鳥の携帯用の蚊取り器です(図1~図3)。庭仕事で今まで香取線香でした。でもカトリスは手軽に首からぶら下げればよいので作業能率があがり、おかげで蚊に刺れなくなりました。ただし半ズボンでは無理。上は半そでシャツでもOK。
この蚊取り器は愉快な構造なのです。薬剤を含ませた網目の円盤をモーターでまわすのです。スイッチを入れると赤い発光ダイオードがついて、仮面ライダーのベルトみたいでチョイかっこいいです。

実は、昔の超音波の携帯蚊取り器ももっています(図4)。これがサッパリ利かない(今はもっと良い物があるらしいけど)。発生周波数は10KHzです。蚊は雄と受精した雌だけが卵を育てるために人間の血を吸うのですが、この時期はもう雄を極端に嫌うらしいのです、で、その羽音が4KHz~12.5KHzだからだそうです。昔の取り扱い説明書を読み返したら野外ではあまり利かないって書いてありました。私がオッチョコチョイなだけでした(^^;)。

| | コメント (0)

2006年7月 9日 (日)

我が家の庭は宇宙空間?

我が家の庭は宇宙空間です。庭仕事をするときは、完全装備をしないとひどい目に会います。

まず厚木飛行場の米軍艦載ジェット機の強烈な爆音、晴れれば光化学スモッグ警報が出るほどの紫外線、おまけにやぶ蚊の猛攻撃です。

ですから、準備の装備に30分はたっぷりかかります。まず100円ショップの耳栓をします。次に紫外線対策クリームを顔と手にたっぷり塗りたくり、夏でも冬用の上下のジャージを着て、首には手ぬぐい、手にはプロの植木職人用手袋をします。脱水症状に備えて水筒は必須。そして蚊取り線香を持ち、長靴を履き、帽子をかぶって庭に出ます。時には、剪定のごみよけゴーグルもつけ、その姿はまるで月面着陸です。

作業時間は1時間以内。5分毎に扇風機の前で休憩が必要です。

終わったあとも30分かかります。なにしろ下着はパンツまで汗ぐっしょり。ただちに武装解除して、風呂場に飛び込みシャワーを浴びないと、完璧に熱射病です。

終わったあとの扇風機の前で裸で飲むアイスコーヒーの美味しいこと。美味しいこと。

夏の我慢大会があったら優勝できるかも・・・・・・ナハハ(^^;)

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

植木ごみは無料

家庭ごみが有料になったのですが、例外として「燃やせるごみ」のうち、植木のごみは無料です。
亡くなった親父が、狭い私のうちの庭に、植木と庭石をプレゼントしてくれたのですが、それが大きく育ってしまい、年金生活者としてはシルバーセンターの植木屋さんを頼める余裕もなくなり、手入れだけでも「もう、嫌!」って感じなんですけど、この上、植木ごみまでが有料になったらどないしようと思ってましたので、ほんとうに助かりますぅ・・・

060708ueki 写真のように剪定枝と枯葉・雑草は一回3束または3袋まで無料です。

収集日初日に黄色い40?の有料ごみ1袋と、半透明の45?の植木ごみ1袋、剪定枝2束を出しし、そっと隠れて見てましたらちゃんと持って行ってくれホッとしましたそれでも気を使って、植木ごみ袋にはマジックで「剪定枝と葉」って書いたんですよ・・・・(^^;)

細い剪定枝は、ごみ袋にを入れると袋が破れるので剪定バサミで5cm位に切るんです、もう時間のかかることかかること。太い剪定枝も葉をきれいに取ってキッチリ50cmにノコギリで切るんです。もう大変です。

でも、他の家の植木ごみを見にいったら、太い剪定枝は全然長さもいいかげんで葉が一杯ついたまま。私ってごみ処理の優等生であることがわかりました。・・・・(^^)

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

その他プラ

うちの市でも、7月からう家庭ごみが有料化されちゃいました。まず指定店で40ℓ一組10枚で800円の黄色いゴミ袋(5ℓは100円、10ℓは200円、20ℓは400円)を買い、それに入れて出すのです。

ごみの分類と収集日、収集場所もややこしくなりました。

うちの地区は、有料の家庭ごみは「燃やせるごみ、収集日:毎週火曜日と金曜日」と「燃やせないごみ、収集日:第2、第4木曜日)の2種。収集場所は自宅敷地内まで取りに来てくれます。時間は午前8時まで。

資源ごみは無料ですが、「A資源(新聞・折込みチラシ、雑誌・本・その他の紙、ダンボール、布類)、収集日:第1、第3月曜日」、「B資源(缶・びん・金属類・ペットボトル・白色トレイ・紙パック・紙製容器包装)、収集日:第2、第4月曜日」、そして「その他プラ(その他プラスチック製容器包装)、収集日:毎週水曜日」の3種類に分類します。収集場所は道路際の決められたリサイクルステーション。時間は午前8時半まで。

どうです覚えられますか? とうとう毎日ごみ分類が大仕事になりました。つまり「ごみ博士」になっちゃいました。定年後の旦那の仕事としては結構楽しいし、ボケ防止になるのですが・・・(^^;)

「その他プラ」のマークは、「プラ」って書かれた文字の周りをを二つ矢印が右回りにまわっているものです。(プラスチックのリサイクルマーク参照)

幸いなことに060707pla 「その他プラ」は無料です。この「その他プラ」は大変量が多く、かさばるのです。特に、例えば、コンビニ弁当のケース、卵カップ、カップ麺の容器、緩衝材、お菓子の袋、電気部品の容器などは今までの「燃やせるごみ」のほとんどと言っても良いのです。45ℓ袋がすぐ一杯になります。私の家ではしかたなく分類ゴミ箱をもうひとつ増やしました。写真の右のごみ箱です。

「その他プラ」のごみ袋は今までの袋でもレジ袋っでも良いです。ただし、弁当のケースなどはきれいに洗わないといけないので水道代が多くなるような気がしますけど・・・・・

年金生活の暇な「ごみ処理博士」亭主の主な仕事は、ごみ処理です。

「定年や、旦那ごみ処理、妻外遊」・・・・・なんちって(^^;)ナナナ

| | コメント (0)