2019年9月19日 (木)

兄貴が歩けなくなりました

今日は雨で憂鬱でした。
最近、隣り合わせの兄貴が急に歩けなくなってしまいました。北里病院でMRI検査したところ背骨と頚椎が脊椎に触れており手術も危険だそうです。昔ラグビーをやっていたせいかもしれません。

 

午前中に電話で私の知っている介護認定の話をしました。

 

午後は、私がリハビリにいきました。

 

明日、良い天気みたいなので、まず床屋に行き、その後、東芝林間病院のリハビリを勧めて見ようと思います。

 

私のリハビリセンターは病気との関連が薄くむしろ介護寄りなので大きい病院の専門医の関連が深いリハビリセンターの方がいいと思います。 

悪いことは重なるもので、兄貴の嫁さんも病院へ行ったら、黄疸がでていて、市立病院へ即入院になりました。こちらは私の妹が付き添いました。

夫婦そろってとんだ災難です

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

健康診断(人間ドック)

私は今年4月に75歳になり、今まで入っていた富士通の退職者健康保険が使えなくなり、後期高齢者医療保険になりました。今までタクシーで行っていた相模大野の半日人間ドックが使えなくなりました。

一昨日、私の主治医に相談したところ。すべて、主治医の医院でできることがわかりました。大和市から送ってきている「がん検診」「特定・長寿検診」の案内がそれに対応するそうです。

私は胃がん検診でバリウムを飲むと体調が悪くなるので、「胃カメラ」がいいんですが私の主治医は消化器系の専門医で胃カメラがベテランです。

その他「胃がん」「肺がん」「大腸がん」「前立腺がん」とすべて前の人間ドックと同じです。その他血液検査、検尿も同じです。

私は、肝臓については日本一の虎の門病院分院の肝臓内科で3ケ月に一回たくさんの項目の血液検査、C型肝炎ウイルスの再発がないことの検査、6ケ月に一回の腹部エコー検査(普通のエコーと、ハンマーでポンと叩いて肝臓の柔らかさを診るエコー)をやってます。

これで、相模大野までのタクシー代、と各専門検査部門間を廊下を歩く苦しさがなくなりました。

健康都市宣言をしている大和市に感謝です。

| | コメント (0)

2019年1月 4日 (金)

虎の門病院分院へ全タクシーで行きました。

こんばんは。

今日は、川崎市高津区にある虎の門病院分院にすべてタクシーで行きました。

いつもなら中央林間までタクシーで行き、始発の田園都市線の各駅停車で宮﨑台へ、20分毎に来る東急バスで行っていたのですが、寒いのと結構混んで下りる時に声かけで空間をあけて貰って混雑の中をやや押し気味に下りるので苦労します。で、3ケ月に一度ぐらいなら贅沢をしようとタクシーを予約しました。

9時の診察でその前に血液検査があるので、7時半に出発しました。まだ仕事はじめでないためか、道路はガラガラで、気持ちよく走り8時半より前に到着しました。タクシー代は6000円です。10000円位かと思っていたので安かったです。でも贅沢ですね。

診断結果は異常なし。これで3ケ月の命の保証を貰った感じです。

次回の3ケ月後はエコー検査が入るので2回立て続けに行かなくてはなりません。エコーは朝食抜きで11時に予約できたので少しは余裕をもって電車で行けそうです。診察は9時半なのでまた全タクシーかも。

帰りは正午ごろで電車がガラガラなので東急バス→田園都市線→中央林間からタクシーでも楽勝です。

写真は3日に撮ったバラです。

Dsc02794


| | コメント (1)

2018年12月11日 (火)

メンタルクリニック診察

今日は午前中、メンタル診察でした。今、そう状態で絶好調と報告しSNSのネタがあると元気になるんですと言いました。先生もビックリしてました。

写真1はメンタルクリニックにあったかわいらしいクリスマスツリーです。

写真2はクリニック入口のクリスマスの飾りつけ。

写真3は薬局にあったクリスマスツリーです。


そういえばもうクリスマスなんですね。


お昼はこの発見した手打ち蕎麦の朝日屋さんで食べました。

写真4が付け出し、写真5が天ぷら蕎麦です。海老が2匹もついてました。お腹が一杯になりました。


Dsc02596


Dsc02598


Dsc02599


Dsc02600


Dsc02602


| | コメント (1)

2018年11月28日 (水)

白内障手術

9月末ごろ左右の眼、両眼とも白内障手術をやりました。日帰り手術で無時終わりました。今は、最近は点眼薬も一日2回で済むようになりました。

視野が明るくなりました。もう少しするとメガネを作らないといけません。

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

眼科検査とサルスベリ

こんばんは。

今朝8:45の予約で白内障手術(9月18日:左目、9月25日:右目)の事前検査に行ってきました。夏季休暇の為、こんなに早いんです。

この林眼科医院は仕事が速くて、先生もバリバリで気持ちいいです。

まず7種類程の先端検査器でいろいろ検査し、視力検査を行い、最後に血圧と血液採血。これが超効率的で「ハイ! あごのせて、額くっつけて、そうそういいですよ~ ハイ! バッチリです。」ってどんどん進むんです。


診察ではいろいろ、リスクも含めて解説してもらいました。

手術で入れるレンズに単焦点(保険適用有り)と近くと遠くも見える多焦点(保険が効かず高価)の2種があるので聞いて見たら、多焦点はシャープに見えないので止めておいた方が良いとの事、結局単焦点の現在の近眼用にしました。老眼で今、パソコン程度が良く見えており、遠くや映画を見る時用にメガネを作ることにしました。

で、おわったら10:30でアッと言う間でした。タクシーもよんでくれるし、至れり尽くせりのいい病院です。

帰宅して運動不足なので夕方日が落ちた6時に歩行器散歩でローソンに行きがてら、ちょこっと狭い道に入って、うちの奥さんに聞いたサルスベリを写真に撮りました(写真1,2)。写真3はフヨウの花?です。

ローソンではノンアルコールビール2本とアイスキャンデーを買い、プリペイドカードに10000円いれました。


Dsc02510


Dsc02511


Dsc02512

さて、突然ですがここで「なんでも大喜利」です。

お題は「サルスベリとかけてなんと解く」です。

私は、

「老人のお風呂」と解きます。

その心は

「どちらも滑りやすく危ない。」

サルスベリの木の表面はツルツルです。

おあとがよろしいようで、いいアイデアがあったら、コメントで送っていただければうれしいです。

| | コメント (0)

2018年7月13日 (金)

白内障・精密検査

2年前の人間ドックで白内障の疑いがあるので精密検査が必要と言われてましたが、自覚症状が少なかったので、放置してました。

今年5月の人間ドックでも再度指摘され、最近ものが2重に見えるので、今日、眼科の専門医院に行ってきました。

結果は、水晶体ともうよう筋の間が狭く、放置すると、眼圧が上がって緑内障になるそうです。白内障の手術で水晶体の部分が薄くなるのでリスクが下がるそうです。

で、緑内障は失明につながるので覚悟ができました。

8月3日に各種検査。9月18日に左目の白内障手術。9月25日に右目の白内障手術。と決まりましたに。どちらも日帰り手術です。

精密検査に行って良かっです。最近は設備も進んでいて。あのピカッと光る検査もなく。高度の設備で医学の進歩は凄いですね。

医院も感じのいいところで、待ち時間もなくスピーディな対応でアッと言う間に終りました。お医者さんも国立病院に居た、頭の切れる信頼できる先生でした。

検査が終わったら安心し、ホットしてしまい。昼から爆睡してしまいました。

| | コメント (2)