2019年11月11日 (月)

ハイビスカスとビオラ

昨日、ちょっと遠くまで散歩してましたら、

 

「黄色いハイビスカス」の鉢植えを見つけました。派手な花でハッ!としますね。(写真1)。花言葉は「輝き」です。

 

「赤いハイビスカス」も咲いてました。(写真2)。花言葉は「勇敢」です。

 

写真3は「ビオラ」だとネット友達からおしえて頂きました。花言葉は「誠実」「信頼 」です。

 

Dsc03164Dsc03170Dsc03162_20191113194801Dsc03162

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

今頃、タサゴユリ

ほんとうは8月に咲く「タカサゴユリ」が11月に咲きました。

 

これって、地球温暖化の影響?

 

ちなみに、「タカサゴユリ」の花言葉は「純潔、飾らぬ美」です。素敵ですね。

 

Dsc_0208Dsc_0209Dsc_0210

 

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

歯科の待合室

10/18(金)に歯医者に行きました。定期検診で異常なしでした。

私のお医者さんは女医さんなんですが、いつも待合室はきれいな胡蝶蘭など、お花で一杯です。その日はハロウィーンの飾りがそれとなくされてました。ああそういえばハロウィーンがちかいなぁと気がつきました。

Dsc_0036_20191103194001Dsc_0038_20191103194001Dsc_0039_20191103194001

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

アメジストセージ

うちの奥さんが新しく鉢植えを買ってきました。名前を聞くと「アメジストセージ」と教えてくれました。

今朝、ヨレヨレの体で一眼レフカメラで接写を試みました。私としてはうまく取れました。接写(写真1,2) 鉢植え(写真3)

ネットで調べると、別名を「サルビアカンサ」と言います。

花言葉は『家族愛』『家庭的』です。

アメジストセージは、長く伸びた茎の先に小さな花がたくさん咲いて穂のようになります。花が寄り添い合っているように見えることが、「家族愛」「家庭的」という花言葉の由来だそうです。

Dsc_0207Dsc_0206Dsc_0205

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

ユウゲショウと女郎蜘

私の隣の兄の家の裏側にアカバナユウゲショウとよく似た雑草が生えていたので、テッキリ発見したと喜んで撮影しました。でも朝10時のときと咲くと言われる夕方3時で変わりなく咲きません。花期が5月~9月なのでもう枯れた後なのか、残念ながらわかりません。違う名前かも。

 

写真3は撮影を邪魔した、女郎蜘です。

写真4は実際の花です。名前不明です。奇っ怪な花ですね。ハロウィーンみたい(^^)

 

Dsc_0048_20191022154801Dsc_0050Dsc_0046

Dsc03125

 

 

 

 

| | コメント (0)

歯科の待合室

10/18(金)に歯医者に行きました。定期検診で異常なしでした。

私のお医者さんは女医さんなんですが、いつも待合室はきれいなお花で一杯です。その日はハロウィーンの飾りがそれとなくされてました。ああそういえばハロウィーンがちかいなぁと気がつきました。

最後の写真、写ってしまった方、お詫びします。慌てて撮ったためです。

Dsc_0036_20191022154101Dsc_0038_20191022154201Dsc_0039_20191022154201

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

ルリマツリ

10/11早朝、散歩していて、いつもの十字路から曲がったお宅の垣根に咲いていました。新しく買った図鑑で調べると、爽やかな空色、花の時期からして「ルリマツリ(プルンバゴ)」と思われます。

花冠の先は5つに分かれ、花弁が5枚あるように見えます。半つる性で枝先が少し垂れて伸びる性質があるため、フェンスに沿わせて栽培されてました。

今日入手した図鑑は「色と形で見わけ散歩を楽しむ花図鑑」でなかなかいいです。

Dsc03105Dsc03103Dsc03107

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

三時草の不思議

10/3の午前中に散歩していて、道端に珍しい雑草を見つけました。高さ40センチで赤い実がなっていました。どうせ既に花が実になっているのだろうと。いったん家に帰って一眼レフを持ち出し接写しました。(写真1)

で、名前がわからないので、「友達の和」に質問しました。すると、早速、

nisouさんから教えて頂きました。正式名「ハゼラン」、サンジソウ(三時草)、ハナビグサ(花火草)といい、三時になると花が咲くとのことでした。

で、一旦実になったっても午後三時になると花が咲くとのことでした。

そこで、あくる10/4の三時過ぎにまさかと思いつつ重い一眼レフカメラを歩行器に乗せ、現場にいきました。

すると、あ~ら不思議。確かに立派な花が咲いていました。(写真2,写真3)

サンジソウ(三時草)の花言葉は「真心」「永遠にあなたのもの」です。

素敵な花言葉ですね。

Dsc03082Dsc_0100Hazera991

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

ヤブランの花

庭の大きなキンモクセイの根元にヤブランが咲いています。どちらかというと地味~な花です。

でも接写しようとするとほとんどピントがぼけます。写真1.2はたまたま運良くピントがシャープに合いました。原因を考えましたら、そうか花が葉に埋もれてしまって囲まれているので葉の方にピントが葉に合ってしまうのですね。一つ勉強になりました。でもどうすればいいのだろう。

ヤブランは日本・台湾・中国原産の耐寒性多年草です。本州・四国・九州などの山野の日蔭や半日陰で育つ常緑の植物です。秋に地味ながら清楚な花を咲かせ、花茎は30~40㎝、穂状の花序は見事で葉の間に隠れるようにびっしりと付け、小さな淡紫色の花(写真右2番目)を半開させます。

ヤブランの花言葉は「忍耐」「かくされた心」「謙遜」「無邪気な」です。

Dsc_0125


Dsc_0124


Dsc_0066

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

朝の散歩2

昨夜は夜遅くねるようにして、よく眠れるか試しましたが、だめでした。22時に寝て、24時に目が覚め、寝床で1時間がまんしていたら4時まで眠れました。1時間スマホの音楽を聴き5時に起きました。気分は最低です。

 

で6時に歩行器散歩に出かけ1時間ほど、いろいろな花を撮影しました。
印象的なのは遅咲きのアサガオ(写真1)。

 

ムラサキシキブの実(写真2)我が家より早く実がなってました。

 

そしてキキョウ(写真3)です。秋を感じさせます。

Dsc03048

Dsc03056

Dsc03070

Dsc03048

Dsc03048Dsc03056Dsc03070c03048.jpg" border="0">

| | コメント (0)