2017年8月18日 (金)

だだちゃ豆

こんばんは。

たしか去年も書いたけど、だだちゃ豆とは枝豆の一種で、うちの奥さんの郷里の山形県鶴岡市(昔の庄内藩)の特産品です。(写真)

なぜ「だだちゃ豆」というかというと昔の庄内藩の殿様が献上された枝豆をみて「これはだれの家も豆か」を「これはだだちゃの豆か」と聞いたことが名前の由来です。味は近所で売っているものとは段違いに美味しいのです。ゆで方がまたコツが必要なんです。
特に家内の弟さんが送ってくれたのは最も貴重品の「白山」産の早生です。とっても美味しいです。

鶴岡市は「うまいもの王国」と言われ、「サクランボ」に始まり「メロン」「だだちゃ豆」、「庄内柿」「干し柿」と続きます。私は肝臓をいたわって食べられないけど「本長のかす漬け」、そしてお米の「つや姫」など次々と家内の姉様や妹が送ってくれます。

私はうちの奥さんと見合い結婚ですが、うちの奥さんが鶴岡出身でほんとうに幸せ者です。

Dsc02330


| | コメント (0)