« 朝の散歩2 | トップページ | 久しぶりに「天せいろ」をたべました。 »

2019年10月 6日 (日)

ヤブランの花

庭の大きなキンモクセイの根元にヤブランが咲いています。どちらかというと地味~な花です。

でも接写しようとするとほとんどピントがぼけます。写真1.2はたまたま運良くピントがシャープに合いました。原因を考えましたら、そうか花が葉に埋もれてしまって囲まれているので葉の方にピントが葉に合ってしまうのですね。一つ勉強になりました。でもどうすればいいのだろう。

ヤブランは日本・台湾・中国原産の耐寒性多年草です。本州・四国・九州などの山野の日蔭や半日陰で育つ常緑の植物です。秋に地味ながら清楚な花を咲かせ、花茎は30~40㎝、穂状の花序は見事で葉の間に隠れるようにびっしりと付け、小さな淡紫色の花(写真右2番目)を半開させます。

ヤブランの花言葉は「忍耐」「かくされた心」「謙遜」「無邪気な」です。

Dsc_0125


Dsc_0124


Dsc_0066

|

« 朝の散歩2 | トップページ | 久しぶりに「天せいろ」をたべました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝の散歩2 | トップページ | 久しぶりに「天せいろ」をたべました。 »