« 2017年8月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年9月10日 (日)

ドコモ光回線で疲れる(長文)

こんにちは。

電気量販店「ノジマ」でドコモ光回線に入ったのは以前に書きましたが、光TV関連で5万円のキャッシュバックを貰うために昨日ゴタゴタし疲れました。

も一度手順を整理するとこうなります。

①ドコモ光センターへ工事を予約し→工事完了8月31日完了

②今までのJ:COMのインターネット解約→9月5日工事完了
 ・解約金:22000円

③光のプロバイダーを@NIFTYに変えたのでJ:COMのセキュリティソフトの「マカフィー(無料)」を@NIFTYのセキュリティソフト「常時安全セキュリティ24」に変更
 ・500円/月
このほかに「まかせて365サービス」に加入
 ・500円/月

④ひかりTVチュナーが届くので自分で配線。ここで最初のチューナーが動作せずトリプルチューナーに変更するトラブル発生返品9月9日(トラブル1)。2度目は無時配線し証拠にひかりTV契約番号が載っている「接続画面」を画面を写真撮影すべきとろ、写真を間違え、別の画面を撮ってしまった。(トラブル2)

⑤昨日、5万円キャッシュバック用紙+ドコモ光開通証明+ひかりTV会員証+上記「接続画面」を持ってノジマに行ったところ。画面写真が違っているとのことでタクシーを2往復(計4回)して画面写真を撮影(手が震えピントが合わず、うちの奥さんに撮ってもらった)。ここが一番疲れました。」
で、5万円は1.5ケ月後に郵便為替で来るとの事。

⑥ひかりTV契約解除、10月10日(火)チューナー返品の予定。
 ・解約金:10000円

この他にポケットWi-FiをドコモからY!モバイルに変更する件で
 ・10260円の解約金

解約金だけで42260円かかるので、光回線で50000円キャッシュバックして貰ってもあまり得にはなりません。


結局今までのTV+固定電話+インターネットが8125円/月であったのが光回線だと11680円/月となり、その差3555円高くなります。スピードが速くなるとは言え光回線は贅沢品ですね。

| | コメント (1)

2017年9月 9日 (土)

新鮮組で夕食

こんばんは。

昨日は映画のあと、久しぶりに18時から「新鮮組(魚の新鮮と新選組をかけた店の名前)」で外食しました。とても新鮮で美味しかったです。写真1は新鮮組の旗で茅ケ崎の漁港から魚を下しているしるしです。写真2は近藤勇を隊長とする新選組の名前です。

写真3はお刺身です。どれも新鮮でした。ここは飲み放題なのですが私はノンアルコールビール、うちの奥さんは生中を2杯のみました。

因みに、ここの女性店員さんは、剣道着姿の超美人です。てきぱき差ばいてくれます。


Dsc02453

Dsc02447


Dsc02448

写真4はサラダです。ゴマ油がきいてとても美味しかったです。
写真5は茄子と芋の天ぷらです。
写真6はユーリンチン(鳥のから揚げのようなもの)でピリっとして美味しいです。少し食べたあと撮影しました。


Dsc02449


Dsc02450

Dsc02451

写真7は長芋の梅肉漬けです。
写真8はメインの焼きハマグリですとても美味しかったです。
最期にボラと鯛のにぎりずしが一人一個づつ出たのですが写真撮り忘れました(^^;)

一日で江戸時代の創成期と幕末を体験しました。

Dsc02454


Dsc02455


| | コメント (1) | トラックバック (0)

映画「関ケ原」を観てきました。

こんばんは。

昨日。映画「関ケ原」(司馬遼太郎原作)を観てきました。関ケ原と言えば西暦1600年に起こった徳川家康を大将とする東軍と、石田光成を大将とする西軍との天下分け目の戦いです。この映画は西軍の石田光成(岡田准一)を中心に描かれています。

石田の家老で参謀の島左近(平岳大)や伊賀の女忍者・発芽(有村架純・・・朝ドラのひょっこの主役)が主に出演しています。そして関ケ原の戦いで東軍に寝返った小早川秀秋も主に描かれています。映画は前半淡々と描かれ最期に盛り上がるという映画の基本の流れに沿っていました。なかなか迫力のある映画でした。

詳しくは下記をどうぞ

http://wwwsp.sekigahara-movie.com/

Dsc02457


| | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

eメールアドレスを変えるって大変!

こんにちは。

光回線に変えるにあたってプロバイダを@niftyに戻したのですが、メインのeメールアドレスをJ:COMから変える作業をしてます。
ところが、これって大変な作業ですね。もう一週間もかかっています。

友達、知り合いは変更のお願いメールを打てば済むんですが、銀行、証券会社、東京電力等々、変更手続きが最初のパスワードを忘れてしまい、手続きに手間取ってます。IDとパスワードをいれたUSBメモリをもっているのですが、それも変えてしまっていたりして大変です。

皆さんもチャンと管理しておいた方がいいですよ。

| | コメント (1)

2017年9月 3日 (日)

手作りミニ風車の作り方

「手作りミニ風車」は定年直後の知恵と工夫の塊で、名器です。

これを作った2009年くらいの頃はまだ元気で「あ~幸せだな~」なんて思いながら趣味に没頭してました。今にして思えば懐かしいです。様々な風力発電に挑戦しいい測定器も買い、測定しました。なかでも秋葉原で見つけた7万円のシンクロスコープをエアコンの雫でお釈迦にしたときは泣きたいくらいガッカリしました。

下は長文かつ専門的になりますので、興味のある方だけ読んでみてください。

正式の名前を「サボニウス型風力発電」(サボっているみたいな名前(^^;))と言います。特徴としてはどの方向からの風でも回ると言うことです。日記の日は室内で外は5m/sの風でした。しかし庭に出せば2m/sの風でもっと発行ダイオードが光ります。

風車自体はペットボトル+100円ショップで見つけた穴が沢山開いた鍋の落し蓋(ステンレス)2枚とCD媒体です。

構造体はDIYの店で見つけた4mmの長棒と、穴あき平板です。これを4mmのナットで組み上げます。細かい構造は省略します。

風車の軸は2mmの長棒を風車の中心を通し、横浜の東急ハンズ(今は堕落して模型材料を売ってない)で見つけたボールベアリング軸受けを上下で止め微風でも回るようにしてます。

発電機構は風車の2枚の鍋の落し蓋にネオジウム磁石という超強力な磁石をネットで見つけてかいました。4組均等な位置に取り付けます。磁力で吸い付きます。最も下の鍋の落し蓋には風車が軽く回るように、やや小さいネオジウム磁石を上の磁石に相対するように取り付けます。

上下の鍋の落し蓋の隙間に、秋葉原で見つけたエナメル線を約900回薄く巻いてコイルを作ります。このコイルをフロピーディスクのケースを壊して作った平板に貼り付け、コイルの両端を4ケぐちのラグ板に取り付け、200μFのコンデンサ2個に導き「倍電圧整流回路」と言う回路に組あげます。

その出力を風車構造体の一番上に横浜東急ハンズ買った発光ダイオードのコネクタに接続します。それに3V位の低い電圧で光る赤色発光ダイオード(LED)を差し込めば完成です。

詳しく知りたい方はブログ「活き活きと生きる(ココログ)」の中を「風力発電」又は「電子工作」で検索すれば出てきます。

http://1060i.cocolog-nifty.com/blog/

今にして思えばあの時代だからこそ作れた電子工作です。

| | コメント (0)

2017年9月 2日 (土)

手作りミニ風車が回った!

おはようございます。

昨日9月1日はお昼頃風速5m/sの風が吹きました。窓際の手作りミニ風車も回りました。

一番上に1個の赤色発光ダイオードがうっすらと点灯しているのがみえますか?

実はもっと早く回り、発光ダイオードも明かるかったのですが、シャッターチャンスの時には風速がやや落ちてしまいました。

Dsc02432


| | コメント (1) | トラックバック (0)

光回線にしました。

おはようございます。

一昨日8月31日、念願の光回線インターネットの工事が終わり夜遅く開通しました。

工事は夕方終わり、夜遅くになって光回線終端装置のWi-Fiの設定を相談電話しながらやったのですが、うまくいかず電話相談の終わりの20時が過ぎてしまい、また明日になりました。

でも夜遅く、自分でWi-Fiの「暗号化キーを大きな虫眼鏡で見たら間違っていたのを発見し、修正したら見事開通しました。バンザーイ(*´▽`*)

肝心の速度ですがダウンロードはメチャ早いです。

写真は光回線終端装置兼Wi-Fiです。


Dsc_0382


| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2018年1月 »