« 2010年12月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月13日 (金)

脊椎カリエスによる両下肢不全麻痺の悪化

どうも皆さま、ご無沙汰しておりました。

今日から、ブログを再開します。どうぞよろしく。

実は、脊椎カリエスの後遺症(不全麻痺)が、年齢とともに悪化し、背中の曲がったところが脊髄を圧迫し、そのせいで、背中から腰、両足がとても痛いのと、冷え冷え感(異状感覚)がきつく、散歩もままならなくなりました。なんとか歩けるのは午前中ぐらいです。パソコンも重い手を持ち上げるためか、長時間できず、とてもふさぎこんでいます。

でも、自転車なら手で状態をハンドルで支えるためか、すこし楽です。それに、夏になって、暑くなれば、少しは楽になるかも、と期待しています。両足が寒いのがダメなのです。いまでも冬のズボン下をはいています。・・・・・

それに、うつ病で、東日本大震災や、原発の不安で落ち込んでいました。

でも、ふさぎこんでいてもしかたがないので、またボチボチ、ブログを書いてみようと思います。

皆さん、また読んで下さいね。

では、どうぞよろしく。

| | コメント (3)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年7月 »