« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

小説「用心棒日月抄」(藤沢周平著)

今、読んでいる本は「用心棒日月抄(じつげつしょう)」シリーズ(新潮文庫)です。「用心棒日月抄」「孤剣」「刺客」「凶刃」とあり、私は3作目の「刺客」から入り「用心棒日月抄」「孤剣」まで進んでいます。

うちの奥さんは郷里が山形県鶴岡市なので同郷の藤沢周平の大ファンなのです。と言っても小説ではなく海坂藩のモデルが鶴岡であることと藤沢周平を知っているかららしいのですが。その関係で私は藤沢周平の文庫本を探してきて良く読みます。

この小説は、主人公の剣士・青江又八郎が訳あって脱藩して江戸おり、口入れ屋の世話で用心棒などをやりながら時代の事件に関わっていく話です。読んでいるとまるでドラマをみているように頭の中に空想の世界が広がります。口入れ屋・相模屋吉蔵は狸親爺みたいだし、同じ仲間・細谷源太夫は巨漢で大酒飲み。特になぞの嗅足組の女性・佐知や、許婚から妻になる・由亀は雰囲気が素敵です。

「用心棒日月抄」「清左衛門残日録」「蝉しぐれ」といい藤沢周平は女性の描き方がなんとも言えずいいですね。

もっとも新井白石の事を描いた「市塵」は固くて読みにくかったですけど。

| | コメント (2)

2007年7月28日 (土)

集団認知行動療法を受けてきました

今日、「うつのための集団認知行動療法」第五回目がありました。皆さん明るい自然な雰囲気になってきて、報告に笑いもでてきました。

私の「状況、気分、自動思考、その根拠、反証、適応的思考、気分の変化を分析するワーク」は次のようになりました。

・状況:6月29日、朝5時から寝付けず、早朝散歩や車を運転し、午後昼寝をしようとしても寝付けなかった。その直後から極度の体調不良。
・気分:不安(60)
・自動思考<主観>:うつ病がよくなったと思い、せっかく医師の指示で薬(リーゼ)の一日の回数を減らしたのに良くなっていない。このままだと治らないのではないか?
・根拠<客観>:①薬(リーゼ)の説明書に「気持ちを落ち着かせ緊張や不安を和らげる」とある。②医師の指示である。
・反証<客観>:①この日は梅雨の合間の湿度の高い蒸し暑い日であった。②5時起床や普段は夕方の散歩を早朝にやり生活リズムを乱した。③前日横浜に行っており、私は疲れた翌日はいつも調子が悪い。
・適応的思考:「「確かに」+根拠+「でも」+反証」として完成し読み上げてみる
・気分の変化:不安度が60→30に下がった。

結局、薬(リーゼ)の一日の回数を元に戻し快調になった。つまり行動のバリエーション(範囲)が広がりました。

先生からは自分のための心理療法である認知行動療法を使いこなせてきていると言われ嬉しかったです。(うつ病生活17)

| | コメント (2)

至福の時間

私の至福の時間は、寝る前に小説を読むことです。そんなに至福なのなら昼間も読めば良いとお思いでしょうが、それがどういう訳かダメなんですね。寝床で周りが静かになって、もう本しか集中できない状態に追い込んで、初めて小説の中の空想の世界が頭の中に広がって至福の時間となります。でも現在は、うつ病の睡眠導入剤(マイスリー)が直ぐに効き始め、たった15分でコテッと寝てしまいます。このため、栞の紐を進めることや、前の晩の筋を忘れて同じところを読み返しちゃったりして、困ったものです。(うつ病生活16)

| | コメント (2)

2007年7月22日 (日)

電圧と電流の波形同時測定方法

ewa512さんから電圧波形と電流波形の同時測定方法のご要望がありました。ご希望に沿うかどうかわかりませんが知っている範囲でアップします。

070722visokutei1 左上の図が解説図です(クリックして拡大して見て下さい)。図のようにマイナス側に電流測定抵抗(負荷により1Ω(0.1Ω))とコンデンサ0.1μF程度を並列接続したものを接続します。そしてオシロスコープ(BenchScope)のCH1のプローブで電圧波形を、CH2のプローブで電流測定抵抗1Ω(0.1Ω)の両端に並列接続したコンデンサ0.1μFの両端の電圧波形を測ります。この電圧から電流をオームの法則で割り算し換算します。電流の向きは電圧波形と同じになります。微少電圧なのでプローブのアース線はCH2側だけにし、CH1側は放っておきます。

つまり図のようにマイナス側をオシロスコープのGND共通点にして計るのです。電流測定抵抗による電圧降下は小さいので無視します。但し負荷は1Ω(0.1Ω)より十分大きいことが条件です。

070722vijikkenn1_1 左下の図(クリックして拡大して見て下さい)は、今朝早速実験した負荷抵抗51Ωの時の測定波形と回路図です。このマイクロ風力発電はホームページに写真があるもの(説明は工事中)から発光LEDを取り外したものを使いました。発光LEDのみの場合は、もっと負荷は軽いので緑色LEDも光らせることもできるのです。

1Ω(0.1Ω)に並列に0.1μF程度のセラミックコンデンサをリード線を極力短くして取り付けた理由は、電圧は1:1のプローブに切り替えても数十mVなのでノイズがのり測定困難であったためです。多少周波数特性は落ちますが・・・セラミックコンデンサを接続し両端を測定する方がよいことがわかりました。それでもまだ波形はギザギザしてますが我慢して下さい。

精度は誤差2~5%で、あまりよくありません。

問題はオシロスコープを自体が回路上浮かせて使うことなのです。その耐圧の仕様はBenchScopeには確か書いてなかったので数ボルト程度の回路しかお勧めできません。
AC100V回路なんか危なくて計らない方が良いと思います。電流プローブは高価だし直流は計れないし・・数百万円のオシロスコープなら耐圧仕様があるのですが・・・

以上、不明な点はコメント下さい、補足します。

| | コメント (4)

2007年7月21日 (土)

チョッチョ、オチョチョチョ???

うちの孫は女の子で2歳を過ぎたばかり。遊びにくると階段が好きですぐに私をジーと呼んで2階に行きたがります。うちの階段は急なのに一人で登り降りしたがります。で、あがる時は後から落ちないようについていきます。2階の寝室で布団にドテーとするなどして遊んだ後、階段を降りようとするとき「チョッチョ、オチョチョチョ」って、なんか言っているのです。
何のことかとよくよく考えたら、降りる時は私が先に降りるために「ちょっと、お待ち下さい」って言っているのを真似しているようなのですね。だから絵に描かれた階段を指しても「チョッチョ、オチョチョチョ」・・正式に教えなくては・・・

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

秋月電子通商さんは親切

オシロスコープ(Bench Scope)の添付プローブが1本壊れました。プローブは元々消耗品らしいのです。今日は体調がいいので、思い切って重い腰を上げはるばる秋葉原の秋月電子通商さんに買いに出掛けました。2本は定価の1000円/本で買いました。以前ewa512さんが無料交換してもらったと聞いてましたので、壊れた1本も試しに持っていき、ネット仲間で聞いたと図々しいお願いをしましたら、快く取り替えてくれました。やはり「秋月電子通商さんは親切」でした。お礼にブログで宣伝しておきますと約束しました。これで3本は新品です。私は田舎っぺで出不精なので当分助かります。

| | コメント (7)

2007年7月19日 (木)

風速計のネルコ商事さんありがとう

久しぶりにサボニウス風力発電装置を扇風機の前で回し、その風速をケストラルの風速計(Kestrel 1000)で計っていたら、表示が不安定になり指触りが変なんのです。裏を覗いたら電池のフタが無い! 周りを見たらツメが折れたフタとツメのカケラが2個、それにバネが1個落ちていたのです。12,390円も出して買って大切に使っていたのにガッカリです。(写真参照)

070719fusukukei_3 丁寧に扱って、何もしないのにの電池格納部分のフタの引っ掛けツメが3本中2本も折れるとは、どうも電池を押しているバネが強すぎて、ツメのプラスチック部分がこれに比べて弱いみたいです。バネはボタン電池を押さえるだけだからもっと弱くて良いのにね。中の精密さに比べ設計がややお粗末ですね。

保障期間の1年は過ぎてるのでダメか(2005.3.11購入)と思いましたが・・
試しに輸入元のネルコ商事さんに電話してみましたら、なんと親切にも無料でフタだけを自宅に送ってくれるそうです。「同じような問い合わせ、ありますか?」って聞いたら時々あるそうです。ネルコ商事さんの丁寧な対応に感動しました。ありがとうございます。感謝!感謝!

(後日談)7月21日、代替品が到着し、早速お礼のメールを出しました。

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

歯ミガキに集中できません

私、歯ミガキに全然集中できないのです。どうしても途中で、別の事に気が飛び、うわの空になります。

NHKの教育テレビの健康番組によると、歯ブラシを歯と歯茎に対し45度の角度に当て、一本の歯に付き小刻みに力を入れずに20往復、裏と表を磨かなくてはなりません。歯は28本以上ありますので全部で10分位かかります。これを毎食後と、途中でお菓子等を食べたらその毎にやらなくてはならないそうです。そんなの耐えられます? 面倒で気が遠くなります。歯ミガキをしたくないので間食しないくらい。(でも、その割にはやせないのですが)

最初は、1、2、3、・・・10、2、2、3、・・・20、・・・って数え始めるですが、直ぐに飽きて、別のこと、例えば「今日は、何しようかな?」とか考え始め、気が飛んで、今、何回磨いたかすぐに忘れてしまいます。で、最後の方はいつもグチャグチャ回数です。

電動歯ブラシという手もありますが、高いし大体エコロジーに反する(電池等)、まぁ手動でも一ヶ月に一回買い変えろなんて言ってましたけど、そこは少し長く使うとかして、エコロジーに貢献。(ほんとはケチなだけ)

最初から最後まで正確に20往復できる人を尊敬しちゃいます・・・・

| | コメント (2)

2007年7月 9日 (月)

脳を鍛えるトレーニングはうつに良い?

父の日に、長男がニンテンドーDSLiteと、ソフト、川島教授の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」をプレゼントしてくれました。嬉しかったです。このソフトは、脳年齢を判定してくれ、日付にハンコを押すたびにトレーニングの種類が増えてくるのです。参っちゃいます。

脳年齢判定は後出しジャンケンを声で言うのですが「勝って下さい」と「負けて下さい」がランダムに出てくるので、ついつい考えてしまい答えが遅くなります。その他、2種のトレーニングで判定を行います。最初は80歳でショックを受け、励んだおかげで今日は67歳でした。(今まで最高は59歳)

現在のトレーニングは○漢字書取、◎算術記号、○名曲演奏、△漢字合成、△聖徳太子、×記憶加算、×音読差分、○四字熟語、○釣銭渡し、です。◎は得意、○はまぁまぁ、△はやや苦手、×は苦手です。

特に記憶加算は次々と文字が消えていくのを覚えていて足し算するのです。音読差分は漢字かな混じり分を読み上げ、次に同じ文が一部が変わって出てくるのでその文字を当てます。つまり私は記憶に関するものがまるでダメなのです。ちなみに聖徳太子は2~3つの言葉を同時に言うのを、正しく聞き分けて答えます。

数日おきの暇なときやってますが、このソフトはうつ病に効きますかねぇ? 私には効くみたいですが。(うつ病生活15)

| | コメント (2)

2007年7月 5日 (木)

退職前の職場の仲間と宴会

昨日夜、退職以前の職場の仲間の一人が親会社に戻るというので、グループ9人でその壮行会がありました。OB(定年後)である私も案内を頂いたので、うつ病にもかかわらず思い切って行ってきました。話題はたわいの無いものでしたが、昔の仲間との話は久しぶりで聞いているだけでも楽しかったです。気分が晴れて良くなりました。行って良かったです。

店は田園都市線にある「逢坂てっぱん粉もの元次たまプラーザ店」です。料理は、サラダ、フォアグラ、豆腐、牛肉ステーキ、焼きそば、お好み焼き、シャーベット等詳しくは忘れましたが、大阪の鉄板焼きを基本にした珍しいコース料理でした。美味しかったです。お腹が満腹になりました。お酒はできるだけ控えました。(うつ病生活14)

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »