« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月16日 (水)

ミクロ太陽発電システムを改良

060815solar2 久しぶりにミクロ太陽電池システムを改良しました。

といってもコンパクト化が主ですが、たとえ晴れなくても曇りや雨の日も含め、窓辺の光だけで3倍昇圧回路をつけた青色LEDを24時間点滅させるエネルギーは十分とれまます。

構成や回路はホームページの方にまとめておきました。

| | コメント (0)

2006年8月11日 (金)

猫おどし

060811catsurcir_2 499円という超安値で買ったソーラーガーデンライトは太陽電池がパワー不足で朝まで白色発光ダイオードの点灯が続きません。
一方、うちの庭には、オシッコやウンチをしていく「悪いネコちゃん」が夜やてきます。

そこで一計を考えました。

白色発光ダイオードを常時点灯から点滅に変えれば省エネルギーになるから朝まで持つのではないか、それに常時点灯より点滅のほうが視認性(目立つこと)が良いので、ネコをビックリさせたり、少しは防犯に役立つのではないかと・・・・・・・

そこでソーラーガーデンライトを改造してみました。

回路図は図の通りです。つまりガーデンライトを夜間だけ点灯させるスD060810 イッチ回路と、1.2Ⅴを3倍に昇圧して点滅させる回路の結合です。
下の写真が内部構造です。

下のプリント基板が既存のガーデンライトを夜間のみ点灯させるスイッチ回路。上に追加したのが1.2Ⅴを3倍に昇圧して点滅させる回路(私のホームページの「1.2V入力・緑色発光ダイオード点滅回路」に解説があります)です。

動作はバッチリでした。効果の程は・・・・ワカリマセン。(^^;)

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

植木と草のゴミの穴

060810ana この写真は決して私の墓穴ではありせん(それにしてもいやな形だなぁ(^^;))。

ゴミが有料化されても植木と草のゴミは無料なんです。その理由は、植物はもともと空気中のCO2を吸い木や葉っぱになるので、植物のゴミをそのまま燃やしても、元に戻るだけで、地球全体のCO2は増えないからだと私は思ってます。問題はプラスチックなど過去に地球に蓄積された石油から作った物を燃やすからいけないんですね。

まぁそれはいいとして、この穴は、その植物ゴミを作ったあとどうしても土や面倒な細かい枝くずとか葉っぱのゴミが残るのですね。それをこの穴に掃き入れて腐葉土にしようという作戦です。市の行政にミニ協力です。
穴掘は、なにしろ虚弱なもので、5分掘って10分休み、深さ約70センチの穴を堀るのに約2週間かかりました。途中、頑固な竹の根をノコギリで切り、掘った土をヨタヨタと植木の下にばら撒く等々・・・・で、大変苦労しまししたので記念に写真を撮りました。
この穴、塀の近くあります。泥棒が塀を乗り越え降りたとたん、目測を誤り足をとられて、足をくじくかも・・・・・

| | コメント (0)

銅が水溜にあるとボウフラは蚊になれない

060810cu この写真は何だと思いますか? 実は屋外の洗い場の中に、靴の中敷を沈めているのです。この中敷は沢山の銅とアルミの円盤が埋め込まれています。自動車販売店のお土産グッズです。
何でこんなことをするのか? 実は、NHKの朝のニュースで水溜りに銅を入れておくとボウフラはわくのですが、羽化して蚊になれないそうです。銅のメーカーも実証済だそうで、10円玉だったら磨き粉でピカピカに磨いたものが良いそうですよ。
蚊は雨が降れば水溜りで短期間でボウフラから蚊になれます。うちは蚊に悩まされているので対策しました。ちなみに古くなって水の溜まり易いトイのへこみ部分には、銅版を磨いて沈めています。さて効果はどうかぁ・・・ご近所の家がみんな対策してくれないと駄目だろなぁ・・・

| | コメント (0)

おでかけカトリス

060709katoris_1 カストリ(あなたは戦中派)でもテトリス(あなたは初期ゲーム世代)でもありません「カトリス」です。金鳥の携帯用の蚊取り器です(図1~図3)。庭仕事で今まで香取線香でした。でもカトリスは手軽に首からぶら下げればよいので作業能率があがり、おかげで蚊に刺れなくなりました。ただし半ズボンでは無理。上は半そでシャツでもOK。
この蚊取り器は愉快な構造なのです。薬剤を含ませた網目の円盤をモーターでまわすのです。スイッチを入れると赤い発光ダイオードがついて、仮面ライダーのベルトみたいでチョイかっこいいです。

実は、昔の超音波の携帯蚊取り器ももっています(図4)。これがサッパリ利かない(今はもっと良い物があるらしいけど)。発生周波数は10KHzです。蚊は雄と受精した雌だけが卵を育てるために人間の血を吸うのですが、この時期はもう雄を極端に嫌うらしいのです、で、その羽音が4KHz~12.5KHzだからだそうです。昔の取り扱い説明書を読み返したら野外ではあまり利かないって書いてありました。私がオッチョコチョイなだけでした(^^;)。

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

カナリア声の「ただいまぁ~!」

うちの奥さんは、外出から帰ってくると玄関でソプラノのきれいなカナリア声で可愛く「ただいまぁ~!」って必ず歌うのです。帰りが遅くなって、私がチョイ機嫌が悪くても、これを利くとなんとなく許せちゃうんです。
奥さんいわく、コーラスの発声訓練なんだそうですが・・・(^^;)
実は、彼女はカルチャーの「趣味のコーラス」のメンバーなんです。
世の奥様方、外出で遅くなったとき、留守番の旦那様の機嫌をとるためにお勧めします・・・効果バツグンです。

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

ダミーカメラ・夜の対作品

060714dumycamera 先日、100円ショップ「Can*DO(キャン・ドゥ)」のチラシで「ダミー監視カメラ」が500円とありました。こういうものに電子工作マニアはすぐ誘惑されてしまうのです、つまり垂涎の品。飛びついて買いました。

◇センサー検知で首を振り、LEDが点滅
◇首振り角度は左右に約30度くらいかなぁ
◇光の影かなんかを感知。時々感知しないこともある
◇アルカリ単3電池2本使用

早速、電池をいれ動作確認したら不良品。「こういう物はマニアが好きだから、必ず動作確認してね。」と新品交換お願いしました。店長はかわいい女性で、お詫びと教えたお礼にと電池をサービスにくれました。

早速、分解に掛かったのですが残念ながら破壊しないと中身は調査できない構造でした。すぐ壊すのも惜しい、で、破壊用に2つ目を買っちゃいました。まだ調べてませんが・・・

最初に買った完成品は、鍵壊し泥棒よけに玄関の外に取り付けました。でも息子に見せたら「ナ~ンダ、ダミーか」とバカにされました。空き巣・泥棒もダミーと判れば効果なし。センサーは不明・・・昼に動くのに、夜は懐中電灯の光を当てないと動作しません。やっぱり安物。きっと影が横切るなど光の変化を捕らえているらしいと推定。この品物は580円の正規品の廉価版のようで、正規品は感熱式らしい、どこをコストダウンしたのかなぁ・・・・

そこでなるべく本物に近くしようと悪戦苦闘。心理学と電子工作の知識を活かし、太陽電池を使って、ある「夜の対策品」を作り、今日完成しました。早速取り付け大成功しました。方式と構造内容は「秘密」です。だって泥棒がこの記事を見たら終わりですからね・・絶対教えません。この対策品は遊びです。

よく考えると、安いWEBカメラを使い、ダミー監視カメラと見せかけて、逆にセンサーで感知したときだけ映像を本当に撮影しディスクに記憶しちゃうシステムを作れば売れるのでは? そうすれば全国の鍵壊し泥棒はきっと激減します。アイデアはあるのですが残念ながらマイコンとソフトウェアの知識が無い。 どこかの企業が製品化のためにアイデアを買ってくれないかなぁ・・・あっ、もう言ちゃたから終わりか。それとも、もうあるのかもね。

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

「結婚できない男」のパグ犬「ケンちゃん」

060801bagdog 以前、息子のかわいいお嫁さんからもらったディスプレイの画面拭きの「パグ犬(バグ犬というのかと思ってました)」のぬいぐるみは、阿部ちゃん主演の今期のドラマ「結婚できない男」で隣の国仲涼子の飼っている「ケンちゃん」にそっくりです。うちでも「ケンちゃん」て呼んでます。定年前に働いていた職場でパソコンの上に飾り、女性社員から「カワイィ~、これ頂戴!」なんて言われ、「これだけはダメ!」と防戦してました。当時、長谷川京子さんのCMで携帯電話画面の中で「う~ス・・・ゲンキダセ~」みたいなセリフで腰を振って踊るパグ犬にそっくりでした。

このドラマ「結婚できない男」は今期最高傑作ですね、阿部ちゃんの憎たらしいセリフとドジな行動が最高です。夫婦で毎回欠かさず見て大笑いです。

| | コメント (4)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »