« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月27日 (木)

映画「日本沈没」に感動しました!

今日、映画「日本沈没」を観てきました。とても感動しました。
科学的好奇心も充分満足させてもらえます。理科系の私としては面白かったです。草彅君と芝咲さんの愛の物語としても泣かせます。普通の特撮物と思ってあまり期待してなかったのですが違ってなした。最近はCGが進んだせいか、質の高いシーンが取れるのですね。たとえば映画の冒頭で、危機の迫った瞬間、ヘリコプターが突然現れ、ロープに吊り下がった柴崎コウが女の子を間一髪で抱き上げるシーンは迫力がありました。
柴崎コウさんは私は大好きです。複雑な心理状態を表情で演じられる唯一の女優だと思ってます。映画「県庁の星」でもいい演技してました。
この映画の主役は草彅君ですが、最初は、これが何で主役なのって不思議に思うくらいでした。でもストーリーの途中で「ははぁ」ってわかりました。

最近、良い日本映画がどんどんできてますね。ハリウッドのアクション映画も好きですが、どうも「破壊的」な見せ場ばかりなのが気になります。その点、日本映画は破壊の中にも、どこか「建設的」なよい点があることを感じますね。

| | コメント (0)

2006年7月16日 (日)

西村由紀江さんて素敵!

毎週水曜日 テレビ3チャンネルで午後10時から30分間放送す・る
「趣味悠々:西村由紀江のやさしいピアノレッスン」
をたまたま見てました。

そしたら 西村由紀江さん (写真はこちら) がいっぺんに大好きになってしまいました。癒やし系美人で親切でやさしくて、楽しくて素敵な女性ですね。私、こういう女性に弱いんです(^^;)

相手役は「英語でしゃべらないと」の男性アナウンサー、ゲストは一般視聴者の男性かな? 西村由紀江さんがやさしく教えてくれ、そっと恋人のように寄り添うような雰囲気で、心なしかテレビに映るピアノを弾くゲスト男性の横顔は、鼻の下が長かったです(^^;) ・・・これって「萌え!」かな?

思わずNHKテキスト(1000円+税)も買っちゃいました。これが写真もきれいでNHKテキストらしくない素敵な本です。ますます気にいっちゃいました。

妻に言ったら「もう! あなたは、やさしくしてくれる女性に弱いんだからぁ・・」ですって(^^;) そういえばコンサートまで行った大好きな 鈴木重子さん も癒やし系だったし・・・・

せっかくだから、古いエレクトーンで、こっそり練習してみようかな。(^^)キャハハ

| | コメント (2)

2006年7月15日 (土)

窓辺のそよかぜ発電、自然風で動く

超軽量サボニウス風車で、自然風の窓辺のそよ風によって高輝度発光ダイオードが点灯できました。サボニウス風車+パルス発電倍電圧整流1回路のものです。

030711windlred 左の写真が赤色・高輝度発光ダイオードが点灯したもの。正真正銘、網戸の内側のそよ風です。風速計で実測すると0.8m/sの微風でした。

060711windblue_3 次の写真が青色・高輝度発光ダイオードが点灯したもの。風速計で実測すると1.0m/sのそよ風でした。

このとき、屋外で風速計実測は2.0m/sでした。この時刻は天気予報では最高3.0m/sの風速とありました。

エアーギャぷ発電部は、ネオジウム磁石が2組が最適。4組にすると重くて駄目です。

コイルは直径45mm厚さ6mmで900ターンです。

100円ショップの鍋の多数の穴あき円盤落し蓋2枚の中心に模型のプラスチック歯車(60歯)を両面テープで固定し、間隔18mmで重ねています。

間隔のギャップは6mmのネジ4本で調整してます。上側円盤に直径15mmの強力版ネオジウム磁石、下は100円で3個の直径8mmの小ネオジウム磁石です。

整流はパルス発電倍電圧整流1回路です。高輝度発光ダイオードは33Ωの抵抗を介して直結です。

風車部のコツは、「平面のプラスチック」を半円に曲げ、10mm角のプラスチック直角タブを作りに中心に穴を開けで上下4箇所で6mmφ長さ6mmのネジで止めること。風車直径はCD媒体と同じ120mmです。

上の部分が模型のプラスチック歯車を両面テープではったCD媒体。
下の部分はステンレスの多数の穴あき円の適切に半円になる穴に直結します。

これで最終目標達成です。(^^)・・・・・・・ヤッタネ

| | コメント (0)

2006年7月14日 (金)

女の子の洋服を買っちゃった・・・

今日、映画を見たかえりに、1歳くらいの女のあかちゃんの子供服が、あんまり可愛いかったので思わず孫のために買ってしまいました。

妻「おかぁさんのセンスにあってないと、着せてもらえないかもよ。」

私「いいの! ジィちゃんの趣味っていえば・・・ねぇ買おうょ。」

妻「しょうがないわねぇ~、というか珍しいわねぇ、子供服に興味をもつなんて。ハィハィ・・・もぅジジバカなんだからぁ」

私「キャハハハ・・・・・ヤッタネ(^^)・・・明日、早速、電話しようっと。」

| | コメント (0)

2006年7月 9日 (日)

窓辺のそよかぜ発電

この1年あまり、私の風力発電の目標は、垂直型風車で、窓際の微風によって高輝度発光ダイオードを点灯させるということでした。一応、それらしいのが出来ました。

060709winwow 写真の左がジャイロミル風車+パルス発電倍電圧整流を2回路直列にしたもの、右がサボニウス風車+パルス発電倍電圧整流1回路のものです。

性能データーはまだですがサボニウス風車はかなりの微風(2m/s以下)で発光ダイオードを点灯させることができます。ジャイロミル風車はいまいちですが・・・

これらはバケさんと工場長さんのアイデアをヒントにしました。お二人のご指導に感謝します。

実は、写真はまだ手前から扇風機で風を送ってますが(^^;)、サボニウス風車は自然の窓辺の風で十分LED(発光ダイオード)は光ります、

赤LEDや3倍電圧LED点滅回路なら、もっとかすかな風でもOKです。

まだ撮影のチャンスである、うすぐらくて風のある日がないだけです。

かなり前に完成していたのですが、目標を達成した燃え尽き症候群で、つまらなくなり、発表がおくれました。やはり開発は途中が楽しいのかも・・・・(^^;)

周りの乱雑な実験道具は、太陽電池などでの1.2Vを3倍電圧に昇圧し高輝度発光ダイオードを点滅させる回路などです。写真には一瞬の点滅は写真にうつらないのが残念です。夜になるときれいなのですがねぇ・・・

| | コメント (0)

我が家の庭は宇宙空間?

我が家の庭は宇宙空間です。庭仕事をするときは、完全装備をしないとひどい目に会います。

まず厚木飛行場の米軍艦載ジェット機の強烈な爆音、晴れれば光化学スモッグ警報が出るほどの紫外線、おまけにやぶ蚊の猛攻撃です。

ですから、準備の装備に30分はたっぷりかかります。まず100円ショップの耳栓をします。次に紫外線対策クリームを顔と手にたっぷり塗りたくり、夏でも冬用の上下のジャージを着て、首には手ぬぐい、手にはプロの植木職人用手袋をします。脱水症状に備えて水筒は必須。そして蚊取り線香を持ち、長靴を履き、帽子をかぶって庭に出ます。時には、剪定のごみよけゴーグルもつけ、その姿はまるで月面着陸です。

作業時間は1時間以内。5分毎に扇風機の前で休憩が必要です。

終わったあとも30分かかります。なにしろ下着はパンツまで汗ぐっしょり。ただちに武装解除して、風呂場に飛び込みシャワーを浴びないと、完璧に熱射病です。

終わったあとの扇風機の前で裸で飲むアイスコーヒーの美味しいこと。美味しいこと。

夏の我慢大会があったら優勝できるかも・・・・・・ナハハ(^^;)

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

植木ごみは無料

家庭ごみが有料になったのですが、例外として「燃やせるごみ」のうち、植木のごみは無料です。
亡くなった親父が、狭い私のうちの庭に、植木と庭石をプレゼントしてくれたのですが、それが大きく育ってしまい、年金生活者としてはシルバーセンターの植木屋さんを頼める余裕もなくなり、手入れだけでも「もう、嫌!」って感じなんですけど、この上、植木ごみまでが有料になったらどないしようと思ってましたので、ほんとうに助かりますぅ・・・

060708ueki 写真のように剪定枝と枯葉・雑草は一回3束または3袋まで無料です。

収集日初日に黄色い40?の有料ごみ1袋と、半透明の45?の植木ごみ1袋、剪定枝2束を出しし、そっと隠れて見てましたらちゃんと持って行ってくれホッとしましたそれでも気を使って、植木ごみ袋にはマジックで「剪定枝と葉」って書いたんですよ・・・・(^^;)

細い剪定枝は、ごみ袋にを入れると袋が破れるので剪定バサミで5cm位に切るんです、もう時間のかかることかかること。太い剪定枝も葉をきれいに取ってキッチリ50cmにノコギリで切るんです。もう大変です。

でも、他の家の植木ごみを見にいったら、太い剪定枝は全然長さもいいかげんで葉が一杯ついたまま。私ってごみ処理の優等生であることがわかりました。・・・・(^^)

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

その他プラ

うちの市でも、7月からう家庭ごみが有料化されちゃいました。まず指定店で40ℓ一組10枚で800円の黄色いゴミ袋(5ℓは100円、10ℓは200円、20ℓは400円)を買い、それに入れて出すのです。

ごみの分類と収集日、収集場所もややこしくなりました。

うちの地区は、有料の家庭ごみは「燃やせるごみ、収集日:毎週火曜日と金曜日」と「燃やせないごみ、収集日:第2、第4木曜日)の2種。収集場所は自宅敷地内まで取りに来てくれます。時間は午前8時まで。

資源ごみは無料ですが、「A資源(新聞・折込みチラシ、雑誌・本・その他の紙、ダンボール、布類)、収集日:第1、第3月曜日」、「B資源(缶・びん・金属類・ペットボトル・白色トレイ・紙パック・紙製容器包装)、収集日:第2、第4月曜日」、そして「その他プラ(その他プラスチック製容器包装)、収集日:毎週水曜日」の3種類に分類します。収集場所は道路際の決められたリサイクルステーション。時間は午前8時半まで。

どうです覚えられますか? とうとう毎日ごみ分類が大仕事になりました。つまり「ごみ博士」になっちゃいました。定年後の旦那の仕事としては結構楽しいし、ボケ防止になるのですが・・・(^^;)

「その他プラ」のマークは、「プラ」って書かれた文字の周りをを二つ矢印が右回りにまわっているものです。(プラスチックのリサイクルマーク参照)

幸いなことに060707pla 「その他プラ」は無料です。この「その他プラ」は大変量が多く、かさばるのです。特に、例えば、コンビニ弁当のケース、卵カップ、カップ麺の容器、緩衝材、お菓子の袋、電気部品の容器などは今までの「燃やせるごみ」のほとんどと言っても良いのです。45ℓ袋がすぐ一杯になります。私の家ではしかたなく分類ゴミ箱をもうひとつ増やしました。写真の右のごみ箱です。

「その他プラ」のごみ袋は今までの袋でもレジ袋っでも良いです。ただし、弁当のケースなどはきれいに洗わないといけないので水道代が多くなるような気がしますけど・・・・・

年金生活の暇な「ごみ処理博士」亭主の主な仕事は、ごみ処理です。

「定年や、旦那ごみ処理、妻外遊」・・・・・なんちって(^^;)ナナナ

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

チーカマさん

古い話なんですけど、フジテレビのドラマ「電車男」で主人公・山田は人材派遣会社の社員という設定でしたね。その山田が担当している派遣OLの名前をなんと呼んでいたか覚えていますか? 

私は、今日の今日まで「チーカマさん」だと思ってました。そうです、あの「チーズかまぼこ」の「チーカマ」です。

ドラマでは白石美帆さんが演じていました。彼女は涼しい目をした知的で爽やかな感じの美人です。白石美帆さんは、全労済のイメージキャラクターもやっていて、広告でよく見かける両手を広げている姿も、スマートなのに包容力があるみたいで私は好きです。ドラマの中では電車男をいじめているようで実は可愛がっている面もあるという絶妙な役で、爽やな美人とはまるで正反対の凶暴でハチャメチャな役柄でした。そのギャップの大きさがとても面白かったです。

実は、今日、スーパーでチーズカマボコが目に入ってたので思わず「あっ、チーカマさんだ」と言って買ってしまいました。うちの奥さんも「チーカマさん」だと信じており、何故「チーカマさん」という名前なんだろうね?って聞くのです。

そうだなぁと思って、帰宅してネットで調べたら実は「ジンカマさん」なんですね。正しくは「陣釜美鈴さん」です。

でも、僕は「チーカマさん」のほうが、なんとなく滑稽で感じがでていると思うんだけどなぁ・・・・・チーズかまぼこの色にも似てるし・・・でも肌色かと思ったら所々、赤っぽいところもあるんですね。白石美帆さんが聞いたら怒るかも・・・・(^^;)

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »